【メッキのルアー釣り】ミノー仕掛けと釣り方

【メッキのルアー釣り】ミノー仕掛けと釣り方

メッキは引きのよい魚です。

そのため、ルアー釣りの絶好のターゲットとなっています。

比較的簡単に釣れるので、初心者にもおすすめです。

ここでは、メッキのミノー仕掛けと釣り方についてご紹介します。

メッキとは

メッキという名前を聞いたことがあるかもしれません。

ただ、メッキという魚を指しているわけではありません。

メッキとは、ギンガメアジ・ロウニンアジ・カスミアジなどギンガメアジ属に分類される若魚のことです。
スポンサーリンク

メッキ釣りの時期

メッキは8月頃から釣れ出します。

9~10月頃がよく釣れます。

寒くなるにしたがって釣れなくなっていきます。


年によって、時期が大きくズレ込むことがあります。

10月頃から釣れ出したという年もあります。

メッキのミノー仕掛け

メッキのミノー仕掛けは、次のとおりです。

【メッキのルアー釣り】ミノー仕掛けと釣り方

ロッド

ロッドはアジングロッドメバリングロッドを使います。

5gほどのルアーに対応しているものがおすすめです。

長さは6~7フィートです。

リール

リールはスピニングリールを使います。

2000番がぴったりです。

ドラグ性能のよいものがよいです。

ライン

ラインはPEの0.2~0.3号を使います。

PEは感度がよいので、アタリを取りやすいです。

リーダー

リーダーはフロロカーボンの0.6~1.5号を使います。

長さは1.5mほどです。

ルアー

ルアーはミノーを使います。

5cm前後がおすすめです。

シンキングタイプがよいです。

種類やカラーの異なるものをいろいろ用意しておきます。

ローテーションで変えていかないとスレてしまうためです。

メッキのミノーでの釣り方

まず、ミノーをキャストします。

基本的には連続トゥイッチで誘います。

トゥイッチという言葉を聞くと、ものすごく高度なテクニックが必要と思うかもしれません。

しかし、実際のところ非常に簡単な誘い方です。

ロッドでちょんちょんとアクションを入れて巻くだけです。


他にはただ巻きでも釣れます。

少し早めに引いてくるとよいです。


メッキが喰ってくると、ひったくるようなアタリが竿先に出ます。

アタリがあれば合わせます。

フッキングすれば、多少強引になっても一気に巻き上げて抜き上げます。

そうしなければ、他のメッキがスレてしまうためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。