横浜の本牧埠頭にある海釣り施設です。

釣り場は、延べ1,400mにも及びます。

収容人員は700人と非常に大きな施設となっています。

潮が速いので、年間を通していろいろな魚がよく釣れます。


本牧海釣り施設の釣り場設備(釣具店・トイレなど)


釣場には、護岸釣り場や渡り桟橋、沖桟橋があります。

足場がよくて安全なので、家族連れにも安心です。

手すりが設置されていますが、一部では低くなっているので注意が必要です。


釣具店・貸し竿など

施設内で、釣具やエサの販売が行われています。

釣具のレンタルもできます。


トイレ

施設内にトイレはあります。


その他

施設内で、そばやうどんなどを食べることができます。

食品の販売や自動販売機もあります。

スポンサーリンク











本牧海釣り施設の時間・料金

営業(利用)時間・休業日

<営業時間>

4~10月 6:00~19:00
11~2月 7:00~17:00
3月 6:00~18:00

<休業日>

・年末年始(12月31日~1月1日)
・施設点検日(要確認)

・悪天候時(要確認)


料金


大人 900円
中学生 450円
小学生 300円 

1日(1回券)の料金です。

回数券を購入すると安く利用できます。


釣りをしない人は、見学料金で入場できます。

大人 100円
中学生 50円 

小学生 50円 


本牧海釣り施設での仕掛けや釣りもの

釣りもの


アジ、イワシ、サバ、サッパ、マダイ、シロギス、アイナメ、メバル、カサゴ、チヌ、シーバス、カレイ、メジナ、アオリイカ、シリヤケイカなど

仕掛け・釣り方


おすすめの釣りは、サビキ釣りちょい投げ釣りです。

イワシとサバ釣りが面白いです。

  • サビキ釣り
  • ウキ釣り
  • ちょい投げ釣り
  • ルアー釣り

サビキ釣りでアジやイワシ、サバ、サッパなどが釣れます。

ちょい投げ釣りでシロギス、アイナメ、カサゴ、カレイなどが狙えます。

ウキ釣りでメバルやメジナなどが釣れます。

ヘチ釣りでチヌやシーバスが狙えます。

仕掛けはこちらを参照!

※入場者が定員の70%を超えると、ルアー・テンヤ・エギなどを使った釣りが禁止されています。

※渡り桟橋と渡り桟橋に隣接する釣り場では、ルアー・テンヤ・エギなどを使った釣りが全面的に禁止されています。


本牧海釣り施設における釣果情報

本牧海釣り施設での釣果はこちらで確認できます。

釣果情報


本牧海釣り施設へのアクセス・駐車場

所在地・連絡先


所在地:神奈川県横浜市中区本牧ふ頭1番地

連絡先:045-623-6030(管理事務所)

関連サイト:横浜フィッシング ピアーズ



交通機関

【公共機関利用の場合】

JR横浜駅(東口)または桜木町駅で下車します。

横浜市営バス26系統(海づり桟橋行き、または横浜港シンボルタワー行き)を利用し、「海づり桟橋」で下車します。


【車利用の場合】

・首都高速湾岸線本牧ふ頭ICで下車し、約5分で到着します。

・首都高速狩場線新山下ICで下車し、約10分で到着します。


駐車場・駐車料金

有料駐車場あり
3時間以内 250円
5時間以内 350円 

5時間以上 500円 

230台収容可能です。

スポンサーリンク



おすすめの記事