5月19日、京都府中浜に青物釣りに行って来ました。

前回同様、ヒラマサがよく釣れているということなので、再度挑戦してきました。

今回は、久しぶりにたくさん釣れました。


詳しくはこちらで!


2014年5月19日 青物釣り 京都府中浜 ヒラマサ ハマチ


今回は、新規で探した渡船に行って来ました。

非常に感じのよい船長で、また利用したいな感じました。

いくつか行きつけの渡船を持っておくとよいですね。

対象魚や釣果などで、どこに釣りに行くのか、検討することができます。


大型ヒラマサが釣れているということで、ハリス7号の仕掛けを用意するように言われていました。

たまに90cm以上のヒラマサやブリが喰ってくることがあるそうです。

楽しみにして行ったのですが、さすがにそんなに簡単には釣れませんね。

70cm前後のヒラマサしか釣れませんでした。

それでも十分ですよね。

ヒラマサは、毎年必ず釣れる訳ではありませんので、釣れるだけでもいい方です。

ヒラマサとメジロが、1船で31匹も釣れたのですから最高ですよね。

秋のハマチの夜釣りなら、たくさん釣れることはありますが、なかなかこの時期に、しかも完全ふかせ釣りでこれだけ釣れることはあまりありませんでした。


今回も、誰の竿にもマダイの当たりがありませんでした。

普通は、狙っていなくても、ポイントが青物と同じようなところなので、1匹ぐらいマダイが釣れてもよさそうなものですが。

水温が低いのか、この当たりにはまったくいないのかはわかりませんが。

船長も、まったく釣れないと嘆いておられました。

そろそろマダイが釣れ始めてもよさそうですね。

次はマダイ釣りに行きたいですね。