9月3日、福井県小浜沖に五目釣りに行って来ました。

この日は、波がそこそこあって、風がとても強かったです。

釣果的には、五目釣りだけあって、いろいろな魚種が釣れ、楽しかったですね。


メジロ


本来なら、この時期はマイカ釣りに行きたいところですが、今年は今のところあまりよくないようです。

まだ、スルメイカの方がよく釣れているようです。

そのため、スルメイカを釣りに行く乗合船が多いようですね。


この日は、半夜釣りです。

夜に良型のアジやサバなどを狙うのがメインです。

日が暮れるまでは、天秤ふかせでマダイ釣りをしたのですが、まったくダメでした。

とにかく風が強く、仕掛けを上げると、絡まってしまって、再度投入するのが大変でした。


日が暮れると、胴付釣りに変更しました。

夜になっても、風が弱まる気配はありません。

針の数が多いだけに、胴付も本当に苦労しました。


良型のアジやサバなど、コンスタントに釣れました。

完全ふかせ釣りでは、これほどいろいろな種類の魚が釣れませんので、ちょっと新鮮な感じがしました。

メジロまで釣れ、天候は最悪でしたが、満足できる釣りでした。


次は、マイカ釣りか、青物釣りに行こうと考えています。

もしかしたら、初めてのタチウオ釣りに行くかもしれません。

後は、釣果次第ですね。

>>詳しくはこちらで!<<