太刀魚(タチウオ)が、船や堤防でよく釣れています。

釣り番組では、頻繁に特集が組まれています。

人気の高さがよくわかります。

大阪湾や東京湾でのタチウオ釣りが有名です。

テンヤやルアーで誘って釣れるのが、大きな魅力です。
 
船釣り


海釣り 太刀魚とは?

太刀魚とは、どのような魚なのでしょうか?

全長は、70cmから1.5mぐらいになります。

1m超えのタチウオは普通に釣れます。

大型が釣れるのも大きな魅力です。
 

タチウオという名前の由来は、太刀に似ているためという説と、立ったまま泳ぐためという説があります。

実際のところはどうなのでしょうか?
 

太刀魚は非常に獰猛で、何でも食べます。

自分の上にあるものに対して、かなり興味を示します。

逆に、下にあるものには興味を示しません。

スポンサーリンク



海釣り 太刀魚が釣れる時期・時間帯

では、太刀魚はどの時期・時間帯によく釣れるのでしょうか?

太刀魚は、7~12月ぐらいまで釣れます。

9~10月ぐらいが最盛期かもしれません。

年によっても、若干変わってきます。
 

釣れる時間帯は、船と堤防とでは若干異なります。

太刀魚は夕方から夜にかけて、岸の方へやって来ます。

そのため、堤防などの岸からは夜釣りがおすすめです。

朝から昼にかけては沖の方に向かいます。
 

船では、基本的に夜明けから釣りだし、午前中一杯の釣りが多いです。

昼になると、極端に食いが落ちることが多いです。
 
スポンサーリンク