メバルの穴釣り仕掛けについてご紹介します。

メバルの穴釣りは、メバリングに比べると、非常に簡単にできる釣りで、初心者でも安心です。

メバルの定番の釣り方の1つです。

テトラ帯や岩礁帯では、外せない釣り方です。
 

メバルの穴釣りの仕掛けは、次のとおりです。

ブラクリ 穴釣り 仕掛け  


ワーム 仕掛け  


ここでは、ブラクリ仕掛けジグヘッド&ワーム仕掛けについて説明しています。

個人的には、ブラクリ仕掛けをおすすめしますが、どちらを選んでも問題ありません。
 

穴釣りは、非常にシンプルな釣りで、釣り具にもさほど気を遣わなくてもよいです。

そのため、ロッドやリールは他の釣りのものを代用してもよいです。
 

ロッドは、あまり長すぎない方が釣りやすいです。

2mぐらいのロッドがおすすめです。

バスロッドなどを代用してもよいです。
 

リールは、スピニングリールと両軸リールのどちらを選んでも問題ありません。

大きさは、小型で十分使えます。
 

ラインは、ナイロンの2~3号をブラクリやジグヘッドに直結して使います。

ブラクリジグヘッドは、次のものがおすすめです。

ブラクリ:1~3号

ジグヘッド:1~2号
 

ブラクリはエサかワームを、ジグヘッドはワームを使用します。

エサは、オキアミやアオイソメがよく使われます。
 
スポンサーリンク


メバルの関連記事
  • メバル釣り
    メバルの穴釣り(テトラなど)の釣り方
  • ブラクリ 穴釣り 仕掛け
    メバル釣りの穴釣り仕掛け(ロッド・リールなど)
  • メバリング ジグヘッド
    メバリングにおけるおすすめのジグヘッドの重さと形状は?
  • メバリングでおすすめのラインと号数は?
  • リール 
    メバリングリールのサイズは?選び方は?
  • メバリング
    メバリングロッドの選び方は?【初心者でもわかる】
おすすめの記事