海釣り メバリングロッドの選び方

メバリングロッドの選び方についてご紹介しています。

最近、メバリングの人気が高まってきており、さまざまな釣具メーカーからいろいろなロッドが販売されています。

初心者は、どのようなロッドを選べばよいのかわからないと思います。
 

ここでは初心者がなるべく迷うことなく、ロッドを選べるようにするためにこの記事を書きました。

参考にしていただければ幸いです。
 

メバリングロッドには、専用ロッドをおすすめします。

メバリングをするために設計されたロッドです。

使わない手はありません。

だからと言って、専用ロッドでないと釣りができないわけではありません。

費用を抑えるために、すでに持っているロッドを代用したいと考えている人もいるでしょうからね。

よく代用されているのは、アジングロッドトラウトロッドなどです。

繊細な当たりを取らないといけない釣りなので、できるだけ柔らかいロッドがおすすめです。

メバリング  


メバリングでの誘いのかけ方については、大きくは2つに分けられます。

リフト&フォールデッドスロー(ただ巻き)と呼ばれるものです。

初心者には、何のことかさっぱりわからないと思います。
 

誘い方とそれに適したロッドについて解説します。

まずは、「リフト&フォール」です。

「リフト&フォール」は、ルアーを巻き上げては沈める釣り方です。

ルアーを巻き上げるには、ロッドにそれなりの張りが必要です。

張りがなければ、巻き上げようと思っても、ロッドがしなるだけで効果的にルアーを動かせることができません。

これでは、ほとんど誘いがかかりません。

この釣り方には、張りのあるタイプのロッドをおすすめします。
 

「デッドスロー(ただ巻き)」は、ルアーをただ一定の速さで巻くだけの釣り方です。

メバリングでは、よく使われる誘い方です。

特に、活性が低い時に効果的です。

活性が低いと、当たりが非常に小さいことが多いです。

そのため、どのような当たりでも感知できるように、穂先が柔らかいタイプのロッドをおすすめします。
 
スポンサーリンク


誘い方によって、ロッドを使い分けるとよいです。

とは言え、2つのタイプのロッドを購入するのは予算的に厳しいという人もいるでしょう。

そのような人は、穂先が柔らかいタイプのロッドを購入することをおすすめします。

あくまで私の主観ですが。

余裕ができれば、張りのあるタイプのロッドを購入するとよいです。
 

ジグヘッドやルアーの重さが対応しているかどうかを確認しておくことも重要です。

メバリングでは、ジグヘッドと呼ばれるフックにオモリが付いたものを使います。

ジグヘッドの重さで、メバルの食いやキャスト時の飛距離が変わってきます。

そのため、ジグヘッドにはさまざまな重さのものがあります。

状況に応じて、重さの異なるジグヘッドを巧みに使い分けることができるかで釣果が変わってきます。
 

ロッドには、それぞれどれぐらいまでのオモリを使うことができるのかという表示がされています。

“適合ルアーウエイト”などと表示されているのが一般的です。

ここに書かれている数値で、使える重さがわかります。

非対応のオモリを使うと、ロッドが破損してしまう恐れがあります。

基本的には、適合ルアーウエイトが0.5~5gぐらいのものを選んでおくと問題はありません。

しかし、購入前に自分が釣りに行こうとしている場所では、どれくらいの重さのジグヘッドなどが使われているのかを確認しておくことが必要です。

場所によって、全然異なることもあり得るためです。

最低限、ここまでのことを確認して選べば、失敗する可能性は低いです。

あとは、好みで選べばよいです。


海釣り メバリングでおすすめのロッド

メバリングでおすすめのロッドをご紹介しています。

 
 
 
 
 
 
 
スポンサーリンク

メバルの関連記事
  • メバル釣り
    メバルの穴釣り(テトラなど)の釣り方
  • ブラクリ 穴釣り 仕掛け
    メバル釣りの穴釣り仕掛け(ロッド・リールなど)
  • メバリング ジグヘッド
    メバリングにおけるおすすめのジグヘッドの重さと形状は?
  • メバリングでおすすめのラインと号数は?
  • リール 
    メバリングリールのサイズは?選び方は?
  • メバリング
    メバリングロッドの選び方は?【初心者でもわかる】
おすすめの記事