ロックフィッシュロッド(タックル)の選び方とおすすめのロッドについてご紹介しています。

海釣り ロックフィッシュロッド(タックル)の選び方

ロックフィッシュ釣りは、メバリングの人気に伴い、注目度が高くなってきました。

そのため、さまざまなロッドが登場してきました。

どのようなロッドを選べばよいのか、悩んでしまいます。
 

ロックフィッシュ釣りは、遠投まではしません。

軽くキャストできれば十分です。

ただ、釣る場所によっては適切な長さのロッドを選ばないと釣りにくいです。

高い堤防の場合は4~5m、低い堤防の場合は2~3mのものを使うとよいです。

ロックフィッシュ  


他にロッドに求められるのは、バッド部分のパワーです。

パワーがないと、ロッドが曲がるだけで、根に潜ろうとするロックフィッシュを強引に浮かせられません。

根に潜られてばかりでは、正直釣りになりません。

しかも、ロッド自体にある程度のパワーがなければ、ルアーをキャストすることができません。

ルアーを使用するのなら、ルアーの重さを考慮したうえで、ロッドを購入しないといけません。

無理は禁物ですからね。
 

ロッドは、できれば専用ロッドを選んだ方がよいです。

ただ、他のロッドでも釣りができないわけではありません。

代用できるロッドはたくさんあります。

エギングロッドやメバルロッド、ライトゲーム用ロッド、磯竿、投げ竿などがおすすめです。
 
スポンサーリンク


海釣り ロックフィッシュロッドのおすすめ

ロックフィッシュ釣りには、次のようなロッドがおすすめです。
 

ライトロックフィッシュロッド(タックル)のおすすめ

 
 
 
 
 

ハードロックフィッシュロッド(タックル)のおすすめ

 
 
スポンサーリンク

  • リール 
    ロックフィッシュリールの選び方!おすすめのリールは?
  • ロックフィッシュ
    ロックフィッシュロッド(タックル)の選び方!おすすめのロッドは?
  • ブラクリ 穴釣り 仕掛け
    ロックフィッシュ釣りの仕掛け
  • メバル
    ロックフィッシュとは?釣れる時期は?
おすすめの記事